交通事故が原因で
・後遺障害等級が認定された方
・重傷を負われた方
・ご家族を亡くされた方
示談の前にご相談ください。

保険会社の提案額は実際の損害額より大幅に少ないことがあります

多くの方が意外に感じられるかもしれませんが、実は、保険会社の賠償金の提案額は実際の損害額より大幅に少ないことがあります。
保険会社を説得し、賠償金を増額して損害を回復するためには、弁護士と医師の力が必要です。
すまいる法律事務所なら、顧問医師と弁護士が協力して一緒にサポートいたします。
保険会社との賠償金の交渉は「すまいる法律事務所」にお任せ下さい。

賠償金が増える理由

賠償金が増えるのにはいくつかの理由があります。
主な理由を3つご紹介いたします。

理由その1

意外と知られていない事実ですが、保険会社の提案額は実際の損害額よりも低いことが多く、時には大幅に低いこともあります。賠償金を増額するということは、実は、本来受け取るべき損害額に近づけていくということに過ぎないのです。

詳しくはこちら

理由その2

交通事故の被害者にとって事故は一生に一度あるかないかの出来事。これに対し、保険会社の担当者は日々交通事故の処理を仕事とするいわば交通事故のエキスパートです。そんな保険会社の担当者と対等に交渉するには、それに負けない知識・経験を持った弁護士の力が必要不可欠です。

詳しくはこちら

理由その3

交通事故は物損だけでなく人身傷害を伴うことがしばしばあります。それゆえ交通事故案件の処理には医学的な知識・経験も欠かせないのです。すまいる法律事務所なら顧問医師との連携により医師のサポートをワンストップで受けることが可能です。

詳しくはこちら

すまいる法律事務所なら医師と弁護士が一緒にサポート

交通事故の解決には医師の協力が必要になることがしばしば。
すまいる法律事務所なら顧問医師との連携によって弁護士と医師が一緒にサポート。
交通事故の処理に不可欠な弁護士と医師の力をワンストップサービスでご提供いたします。

詳しくはこちら

すまいる法律事務所にお任せください

交通事故の処理には法律的な知識・経験のみならず医学的な知識・経験が必要となります。
すまいる法律事務所なら顧問医師との連携により、医学的な問題についてもワンストップでサポートが可能です。

重症の事案であればあるほど入院などにより法律事務所に出向いて相談をすることが困難なことも。
すまいる法律事務所ならご事情をお伺いし必要に応じて全国に出張してご相談をお伺いいたします(後遺障害等級1級から5級相当の方に限ります)。

弁護士に相談するとなるとやはり弁護士費用が心配。
すまいる法律事務所なら相談料・着手金は無料、弁護士報酬は成功の度合いに応じて回収した賠償金の中から後払いでお支払いただけます。
※弁護士費用特約をご利用される場合の弁護士報酬はLAC基準に従ってお支払いただきます。

ご利用いただきやすい料金体系

重症事案になればなるほど賠償額が大きくなり、その分、弁護士費用も多額になります。
すまいる法律事務所では重症事案の報酬割合を低くすることで、重症の方にもご利用いただきやすい報酬体系を採用しています。

弁護士報酬

獲得金額の20万円+獲得金額の14%

実費・消費税別途

死亡事故の場合

獲得金額の10%

実費・消費税別途

後遺障害1級から3級の事案

事案に応じて獲得金額の10~14%

実費・消費税別途

弁護士費用の詳細はこちら