BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

【解決事例01】
事故及び示談成立後、相当期間経過後に高次脳機能障害が発覚した事例

後遺障害等級

12

相談前

6

解決

示談で解決

3900万円

4.5倍に

相談前

1112万円

解決

5012万円

【事故の概要】

被害者Aさん

20代/軽作業

事故及び示談成立後、相当期間経過後に高次脳機能障害が発覚した事例

解決方法
受傷部位
症状•障害
事故状況
交通事故の状況

過失割合は被害者4、加害者が6でした。

相談のタイミング
示談交渉・裁判の後

ご相談のきっかけ・依頼内容

以前、別の弁護士による示談交渉を経て示談が済んでいました。その後、何年も経過した後、高次脳機能障害が発覚し、ご相談いただきました。

1

依頼者の父

相談

聞き取り

弁護士

相談内容

以前、依頼者の子が交通事故に遭ったが、それ以来、極端に怒りやすい性格になった。病院で診察してもらったところ、高次脳機能障害であることが分かった。

2

弁護士

直接請求

6級相当

自賠責保険会社

解決のポイント

弁護士の
一言

ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。ここにテキストが入ります。www

ご相談予約の専用ダイヤル

受付時間:午前9時から午後9時まで
土日祝日も受け付けています。
(夏季休暇・年末年始を除く)

相談予約フォームはこちら